« メープルサップ採取体験 | トップページ | 高取山 (やまがた百名山) »

2019年3月25日 (月)

六地蔵

寒河江川と実沢川の合流地点に処刑者・キリシタンらの供養の見事な六地蔵が文政7年(1824)に造立された事実は、江戸時代を通して自律(治)的組織の存在を物語っていると言えるのではないだろうか?(現在は実沢川下流の左岸に移設されている。)寒河江市文化財保護委員 那須 恒吉 氏
Dsc_0313s_1 Dsc_0314s_2
Dsc_0317s_2 Dsc_0315s_2
Dsc_0316s_2 Dsc_0319s_2
Dsc_0318s_2 Dsc_0326s_2

« メープルサップ採取体験 | トップページ | 高取山 (やまがた百名山) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メープルサップ採取体験 | トップページ | 高取山 (やまがた百名山) »