« イーハトーブの雪*組曲 | トップページ | 寒河江の大地の生いたち »

2016年10月22日 (土)

白い森おぐに湖

水をたたえた、白い森おぐに湖
四季折々の美しい景色を見せてくれます。
横川ダムは、羽越水害を契機に建設されたダムです。
水をたたえたダム湖は、「白い森おぐに湖」と命名され、周辺の景観とともに観光面などにおいても新たな地域資源として活用が期待されています。
おぐに湖周辺は、トレッキングコースにもおすすめです。

【湖の周辺情報】
■イチョウ公園・・・町指定文化財の大イチョウの木や、イチョウの形をしたイチョウ池などがあります。
Rimg0158s Rimg0163s
Rimg0159s Rimg0161s
Rimg0157s Dsc_0137s
Rimg0088s Rimg0089s
👆3枚の写真は、実際のツキノワグマの足跡
Rimg0156s_2左の写真は、屋根の軒下に蜂の巣があり、
それをとろうとした熊が壁を壊した現場。

今年はクマの目撃が非常に多く、市街地に出没した事例も発生しています。市街地であっても、山林や河川の周辺では、早朝・夜間を中心にクマに出合う危険性が高くなります。お出かけの際は、こうした場所を避けるか、クマよけの鈴やラジオを持ち歩くなどの対策をし、万一クマに出合っても、刺激するような行動は避け、背を向けずにゆっくり後退してください。

音で知らせよう
川の近くや雨の日などに山に入る場合は、鈴やラジオなど音の出るものを携帯し、音をたてながら行動してください。ふんや足跡に気をつける
人間のものと同じくらいか、それよりも大きい新しいふんや足跡を見つけたら、近くにクマがいる可能性が高いので、そっと立ち去りましょう。出没地域などへの入山を避ける
新聞やテレビなどで、クマの頻繁な出没やクマとのトラブルが報じられた地域には、できるだけ入山しないようにしましょう。
  • 子連れグマに注意
    子グマを見つけたら、周囲の物音などに注意しながら、そっと立ち去ってください。近くに母グマがいます。
  • 食べ残しや空き缶を捨てない
    山の中などに、食べ残しや空き缶などを残さないようにしましょう。クマが味を覚えて、人や里に接近する原因となります。
    今年の山は、ブナの実が凶作で食べ物がないそうです。
    熊さんは、冬眠出来ないそうです注意して下さい。

    Rimg0167s_4

    ➽最後の写真はイノシシが畑を掘り起こし、根っ子(球根)を食べようとしたのではなくミミズを食べようとしたのだそうだ。月山の黒百合の球根をネズミがたべたと言う話は聞いたことがあるが、イノシシがミミズを食べるとは初めて聞きました。( ^ω^)おっおっおっ

« イーハトーブの雪*組曲 | トップページ | 寒河江の大地の生いたち »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い森おぐに湖:

« イーハトーブの雪*組曲 | トップページ | 寒河江の大地の生いたち »