« さくらんぼコンサートの風景 | トップページ | さくらんぼ寒河江場所 »

2016年7月17日 (日)

酒田北港への旅

Dscf5228sDscf5240s

海上自衛隊護衛艦「いせ」                          護衛艦「みょうこう」
Dscf5237s_7 Dscf5235s_2 Dscf5230s Dscf5227s Dscf5239s Dscf5231s
  海上自衛隊の護衛艦「いせ」(基準排水量1万3950トン)と「みょうこう」(同7500トン)が16日、酒田市の酒田北港に入港し、古湊(こみなと)ふ頭で歓迎式が行われた。17、18の両日に一般公開される。
 ヘリコプターを搭載する「いせ」は「ひゅうが」型の2番艦で全長197メートル、全幅33メートル。2011年に就役し、酒田へは初の寄港となった。「みょうこう」は多数の標的を同時攻撃できる最新の「イージスシステム」を備え、全長161メートル、全幅21メートルで1996年の就役。同港への寄港は08年以来3回目。
 約120人が出席した入港歓迎式では、酒田飽海地区自衛隊協力会の佐藤淳司会長が「日ごろの厳しい勤務の緊張感から解放され、酒田の豊富な食を堪能して英気を養ってほしい」とあいさつ。丸山至市長らが歓迎の言葉を述べた。引き続き、出席者らを対象にした特別公開が行われ、「いせ」では艦の説明を受けた後、航空機用昇降機で甲板に上がったり、ヘリコプターに関する説明を受けたりしながら艦内を見て回った。

« さくらんぼコンサートの風景 | トップページ | さくらんぼ寒河江場所 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒田北港への旅:

« さくらんぼコンサートの風景 | トップページ | さくらんぼ寒河江場所 »