« コーヒー教室 | トップページ | 月山で STAR・WARS に遭遇 »

2015年8月 8日 (土)

絵図から見る寒河江の歴史

Dscf4576s_4平成27年度 市民講座
 
寒河江さくらんぼ大学
2015.08.08 文化センターに於いて
講師:寒河江市文化財保護委員長 宇井 啓

○はじめに
1.洪水によって変わる最上川の流路 
       
2.天正期大江氏が在城していた時代の寒河江城

3.在町寒河江の町並みと景観

4.江戸時代の長岡山のすがた

5.江戸時代末までに開発が進んだ寒河江の耕地

6.江戸時代初めの平塩熊野権現

7.古道が見える慈恩寺-山の絵図

   寒河江が面白く見える歴史学

Dscf4575s_3 Dscf4572s_4 Dscf4578s_2 Dscf4573s Dscf4580s_2 Dscf4579s_3   
感想
特に興味深かった事は、天正期大江氏が在城していた時代の寒河江城のところで
寒河江城三の丸七稲荷に関してである。越井坂の佐藤三吉団子屋さんの隣にある
小林忠夫さん宅の敷地内に祀られていた稲荷様が七稲荷の一つとは、今日まで知り
ませんでした。幼少の時、母に連れられ、赤飯と油揚げを供えてお参りしたのが、
今では懐かしい、母との思い出です。

« コーヒー教室 | トップページ | 月山で STAR・WARS に遭遇 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵図から見る寒河江の歴史:

« コーヒー教室 | トップページ | 月山で STAR・WARS に遭遇 »