« 四季ふぁ~む うぇるかむコンサート | トップページ | 冬景色 »

2014年12月20日 (土)

最上山浄國院風立寺

風立寺は山形市役所の北東方、高瀬の三宝岡にある。
開創は斉衛3年(856)、後に山寺 (立石寺)を開山した慈覚大師(円仁)といわれ、
正式には最上山浄國院風立寺(天台宗) という。
山寺は貞観2年(860)の開山といわれるので、山寺開山の4年前ということになる。
Img_20141215_140105sImg_20141215_134744sImg_20141215_135039sImg_20141215_135209sImg_20141215_135849sImg_20141215_134817sImg_20141215_134704sImg_20141215_134850s_2
頂上から雄大な風景を見ていると、星野道夫さんの言葉が頭に浮かんだ。
「風景とは、ひとつの山であったり、美しい川の流れであったり、その土地を吹き抜けていく風の感触かも知れない。
それをもし自然と呼ぶならば、人間がどれだけ想いを寄せようと、相手はただ無表情にそこに存在するだけである。」

« 四季ふぁ~む うぇるかむコンサート | トップページ | 冬景色 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最上山浄國院風立寺:

« 四季ふぁ~む うぇるかむコンサート | トップページ | 冬景色 »