« 日本山岳ガイド協会公開講座 | トップページ | 山の文化館を訪ねて »

2014年11月22日 (土)

置賜三十三観音巡礼の旅

Img_20141120_115049s
Dscf2819sDscf2821s
Dscf2832sDscf2829s
Dscf2831sDscf2840s
Img_20141030_132629sImg_20141030_132727s

星野道夫『旅をする木』「もうひとつの時間」(文春文庫)

「いつか、ある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろう。もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうに伝えるかって?」

「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンパスに描いて見せるか、いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな。」

「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって。その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思うって。」

« 日本山岳ガイド協会公開講座 | トップページ | 山の文化館を訪ねて »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 置賜三十三観音巡礼の旅:

« 日本山岳ガイド協会公開講座 | トップページ | 山の文化館を訪ねて »