« 雪崩事故防止講習会 | トップページ | 春のイタリアンランチ&プチコンサート »

2014年2月15日 (土)

雪山登山を安全に楽しむ講習会

厳冬期の雪山に行かなくとも春以降残雪期の山に登る方は大勢います。
アイゼンやピッケルやロープなど用具を正しく使用できないと大きな事故につながる恐れがあります。
残雪期の飯豊山の石ころびや鳥海山・月山などを安全に楽しむために、用具の正しい使い方など安全な山歩きを学んできました。

【主管】最上町山の会
【講師】日本山岳連盟上級指導員 
         女性登山グループ「悠」:東京都

Dscf3251s Dscf3260s Dscf3263s Dscf3272s Dscf3284s Dscf3285s Dscf3259s Dscf3281s
講習会で練習した斜面を振り返ると、そこには青空が広がっていました。
参加された皆様はじめ講師の皆々様お疲れ様でした。

« 雪崩事故防止講習会 | トップページ | 春のイタリアンランチ&プチコンサート »

趣味」カテゴリの記事

コメント

あっという間にまもなく3月です。
厳冬が過ぎ、いよいよ春期、そして残雪期となり、最も雪山を楽しめる時期の到来です。
個人的には、ロープワークと危険個所の通過をもう少し丁寧にやりたかったのですが、時間が足りませんでした。スミマセン。

松本さんコメント有難うございました。
今回の講習会では、危険箇所を想定しロープを張り、カラビナを装着し通過すると言う訓練は、
私には初めての経験でしたが、大変勉強になりました。今後とも御指導よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪山登山を安全に楽しむ講習会:

« 雪崩事故防止講習会 | トップページ | 春のイタリアンランチ&プチコンサート »