« 日本シリーズ2013観戦 | トップページ | 三内丸山遺跡を訪ねて »

2013年11月10日 (日)

慈恩寺シンポジウム

今年で5回目となる慈恩寺シンポジウムを聴講して来ました。

日時/11月9日(土)午後1時30分~午後4時
 会場/寒河江市文化センター2階中公ホール

第1部で慈恩寺の国史跡指定を担当している文化庁記念物課主任調査官の佐藤正知氏をお招きして、「慈恩寺の絵図を読む」と題して基調講演が行われました。

第2部では、寒河江市文化財保護委員長の宇井啓氏が司会を務め、引き続き佐藤主任調査官を交えて、来場者の皆さんにも参加 していただき、慈恩寺を守り活かす道を探って行くシンポジウムでは、貴重な意見が多数出て大変参考になりました。

佐藤主任文化財調査官は、これまで数々の国史跡指定を手がけ、全国の史跡を知るエキスパート。慈恩寺の国史跡指定について、貴重な助言を お聞きすることが出来て大変良かったです。

本山慈恩寺本堂
Hondo1  Dscf2980s

« 日本シリーズ2013観戦 | トップページ | 三内丸山遺跡を訪ねて »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慈恩寺シンポジウム:

« 日本シリーズ2013観戦 | トップページ | 三内丸山遺跡を訪ねて »