« モンテディオ山形観戦 | トップページ | Wine&Music »

2012年11月18日 (日)

慈恩寺シンポジウム

1dscf0599 日時/11月17日(土)午後1時~4時30分
 会場/寒河江市文化センター2階中央公民館ホール
 内容/ 【基調講演】(午後1時~3時)
 1「史跡を活かした街づくり」足利市立美術館長・大澤伸啓 氏
 2「平安期の寺院制度史」東北大学文学部准教授・堀裕 氏
【シンポジウム】(午後3時~4時30分)
テーマ「文化財を守り活かす」
 司会/寒河江市文化財保護委員長 宇井啓 氏
 パネラー/大澤伸啓 氏、堀裕 氏

1dscf0602 国史跡指定をめざす慈恩寺。この慈恩寺の歴史文化をいかにして 守り、活かしていくか。栃木県の国史跡「足利学校」を中心にまち づくりを進める栃木県足利市の例に学び、進むべき道を探っていき ました。
 第1部では、足利市の史跡を活かしたまちづくりと、古代の慈恩 寺を知る手がかりとして平安期の寺院制度史についての基調講演が 行われました。

第2部では、足利市の事例を基に参加者も交えながら慈 恩寺文化の保護と活用について活発な意見交換が行われました。

宇井先生、中山先生、柏倉さん、大宮さん、兼子さんお疲れ様でした。

« モンテディオ山形観戦 | トップページ | Wine&Music »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慈恩寺シンポジウム:

« モンテディオ山形観戦 | トップページ | Wine&Music »